第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM

プログラムレポート

【C-8】団地団、TAMAに参上

11/23[祝・木] ベルブホール
  • 11:00-12:46
    家族ゲーム
  • 12:55-13:40
    トーク 
    ゲスト:団地団(大山顕氏、佐藤大氏、稲田豊史氏、速水健朗氏、妹尾朝子氏、山内マリコ氏)

本プログラムのテーマは<団地>。森田芳光監督作、松田優作主演の<団地映画>である『家族ゲーム』の上映。上映後団地にまつわるあらゆるを話せてしまう団地団の皆様をお迎えして、上映した家族ゲームの団地的考察トークを行いました。

序盤は本作の外観はどこの団地であるという優しい話から入り、間取り、小物等の時代背景の切り口から細かく刻むように本作への考察が展開されました。団地団の方々を前にしてで驚いたことは、ものすごく隅々まで観察していらっしゃることでした。「そこ!?」と思うようなことでも、団地団の手にかかれば考察が出来てしまう、とんでもない方達でした。私が印象に残っている話は、テーブルクロスの話、パッチワークの闇、プリンの個数の闇等々、、、、あげれば本当にキリがないのでやっぱり絞りきれません。

本プログラムは映画105分+トーク45分でしたが、実はその後部屋を移動し番外編を行いました。団地にまつわる映画や漫画等の作品を紹介頂き展開されました。この番外編総計184分お話しいただきまして、団地団トーク総時間229分。映画から参加の方は334分お付き合いいただきました。

こんなに長く充足感に満ちたプログラムは中々ないと思います。個人的に団地団の次イベントへの参加を決定させてしまうぐらい楽しい時間でありました。長時間お付き合いいただいた、団地団の皆様、ご来場の皆様大変お疲れ様でした。ありがとうございました!またやりましょう!

リンク:

レポート一覧

幼な子われらに生まれ
散歩する侵略者
授賞式
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
プレミアイベント映像+「リハーサルプロジェクト・ポルーニン」上映
トーク:
ハービー・山口氏(写真家、エッセイスト)
タレンタイム〜優しい歌
アイスと雨音
トーク:
松居大悟監督、志磨遼平氏(ミュージシャン) 司会:門間雄介氏(編集者、ライター)
ぼんとリンちゃん
逆光の頃
トーク:
高杉真宙氏、小林啓一監督 司会:くれい響氏(映画評論家)
トリガール!
高杉真宙氏の舞台挨拶
7月14日の娘
ジャングルの掟
トーク:
小柳帝氏(ライター、編集者、翻訳者、フランス語講師)
家族ゲーム
トーク:
団地団(大山顕氏、佐藤大氏、稲田豊史氏、速水健朗氏、妹尾朝子氏、山内マリコ氏)
きわめてよいふうけい
After 10 Years
トーク:
ホンマタカシ氏(写真家、映画監督)、タカザワケンジ氏(写真評論家、ライター)
ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー
すばらしき映画音楽たち
トーク:
鍵和田啓介氏(ライター)、青柳文子氏(モデル・女優)
海辺の生と死
トーク:
島尾伸三氏(写真家、作家)、しまおまほ氏(エッセイスト)、越川道夫監督
ハローグッバイ
PARKS パークス
『ハローグッバイ』トーク:
菊地健雄監督、萩原みのり氏、久保田紗友氏、瀬田なつき監督
『PARKS パークス』トーク:
瀬田なつき監督、橋本愛氏、菊地健雄監督