第30回映画祭TAMA CINEMA FORUM

第21回TAMA NEW WAVE

―日本映画界に新風を送り込む新しい才能の発見

30分~100分の中・長編作品を対象とした若手作家のコンペティション、TAMA NEW WAVEコンペティション。第21回目の本年度は、全国から集った応募作品166作品のなかから実行委員の1次審査、2次審査の結果、コンペティションノミネート6作品が決定いたしました。

11/23(祝・月)にヴィータホールにて開催されるコンペティション当日はノミネート作品を一挙上映し、実行委員票と一般観客(=事前応募の“一般審査員”)投票の合計点が最も高かったものをグランプリ、ゲストコメンテーターが選定した作品を特別賞として表彰します。上映後に行われるゲストコメンテーターを迎えてのノミネート監督とのトークも必見です。

また、審査員の実行委員に強く支持された作品を「ある視点」部門にて11/21(土)、11/22(日)にわたって上映します。こちらも個性溢れる作品揃いの見逃せないプログラムとなっております。日本映画界に新風を送り込む新しい才能に、是非ご注目ください。

・過去のTAMA NEW WAVE情報

コンペティションノミネート

(Instrumental)
[64分/監督:宮坂一輝]
旧グッゲンハイム邸裏長屋
[62分/監督:前田実香]
GLIDE
[72分/監督:鈴木トウサ]
初仕事
[94分/監督:小山駿助]
ライフ オブ スカイウォーカー
[36分/監督:小林哲也]
ROLL
[91分/監督:村瀬大智]

11/23(祝・月)に開催される第21回TAMA NEW WAVEコンペティションにおいて、ノミネート全作品を観賞し、グランプリ作品に投票する一般審査員を募集いたします。一般審査員の詳細・応募方法については、あらためてこちらのページにてお知らせいたします。

TAMA NEW WAVE ある視点 Vol.1

グッドバイ
[66分/監督:宮崎彩]
たまらん坂
[86分/監督:小谷忠典]
ふゆうするさかいめ
[65分/監督:住本尚子]
ムイト・プラゼール
[31分/監督:朴正一]

TAMA NEW WAVE ある視点 Vol.2

愛をたむけるよ
[30分/監督:団塚唯我]
朝の帰り道
[61分/監督:葛城康平]
[34分/監督:成瀬都香]
夜のそと
[90分/監督:中川奈月]

TAMA NEW WAVE ある視点 Vol.3

珈琲のしみ
[35分/監督:橋田奈奈]
コーンフレーク
[95分/監督:磯部鉄平]
過ぎ行くみなも
[83分/監督:河辺怜佳]
ナイトライダー
[41分/監督:佐藤安稀]

TAMA NEW WAVE ある視点 Vol.4

残景
[35分/監督:中村洸太]
とうめいな生き物たち
[46分/監督:高山康平]
[65分/監督:十城義弘]
ワクラバ
[87分/監督:難波弘二]