第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM

プログラム紹介

【B-8】最優秀新進女優賞・男優賞受賞記念

11/26[日] パルテノン多摩小ホール

※上映前に「高杉真宙氏の舞台挨拶」「土屋太鳳氏、間宮祥太朗氏、高杉真宙氏からのビデオメッセージ上映(予定)」を行なうことが追加決定しました。本プログラムの終了時刻は上記より10分ほど遅くなる見込みです。

チケット料金

一般
前売:1,000円 / 当日:1,200円
子ども(4歳~小学生)
前売:800円 / 当日:900円

e+(イープラス)でチケットを買う

トリガール!

  • 2017年/「トリガール!」製作委員会/ショウゲート/98分
  • 監督=英勉
  • 企画・プロデュース=松本整、宇田川寧
  • 原作=中村航「トリガール!」(角川文庫)
  • 脚本=高橋泉
  • 撮影=小松高志
  • 美術=塚本周作
  • 音楽=遠藤浩二
  • 編集=相良直一郎
  • 出演=土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、前原滉、佐生雪、羽鳥慎一、ナダル

ストーリー

中村航の同名小説を実写化した青春ラブコメディー。大学1年生の鳥山ゆきな(土屋)は、一目惚れした先輩の高橋圭(高杉)に誘われて人力飛行機サークルに入部する。先輩とコンビを組んで鳥人間コンテストへの出場を目指そうとするが、ヤンキーかぶれの先輩の坂場大志(間宮)と組むことに……。

コメント

『トリガール!』の魅力として役柄と役者さんがぴったりであることが一つあると思う。主役のゆきなが憧れの圭先輩に「いいカラダしてるね」と言われるシーンがあるが、優れた運動神経を持つ土屋太鳳だからこそ、画面に説得力を感じた。坂場先輩は狂犬と恐れられる伝説のパイロットという設定があるが、間宮祥太朗の魅力の一つである力強いけど優しい瞳がぴったりはまっている。トレーニングシーンや飛行シーンなど疾走感溢れる運動シーンにおいて、土屋太鳳と間宮祥太朗だからこそ生まれる迫力があった。

 そんな2人に対照的な高杉真宙演じる圭先輩も非常にリアルだった。爽やかだけど熱血な憧れの先輩感、これは好きになってしまう……。

 約100分間喜怒哀楽が全開の展開に、笑って泣いてと感情がフルに動かされ、観終わった後は充足感と爽快感に満たされた。(都)

プログラム一覧

11/18[土] パルテノン多摩大ホール
授賞式
11/18[土] パルテノン多摩小ホール
ハービー・山口氏(写真家、エッセイスト)
11/18[土] パルテノン多摩小ホール
ファミリー・デー・スペシャル・イベント
11/19[日] パルテノン多摩小ホール
11/19[日] パルテノン多摩小ホール
11/25[土] パルテノン多摩小ホール
11/25[土] パルテノン多摩小ホール
松居大悟監督、志磨遼平氏(ミュージシャン) 司会:門間雄介氏(編集者、ライター)
11/26[日] パルテノン多摩小ホール
高杉真宙氏、小林啓一監督 司会:くれい響氏(映画評論家)
11/26[日] パルテノン多摩小ホール
11/26[日] パルテノン多摩小ホール
11/18[土] ベルブホール
相澤虎之助氏(空族)、廣瀬純氏(映画批評家)
11/19[日] ベルブホール
小柳帝氏(ライター、編集者、翻訳者、フランス語講師)
11/19[日] ベルブホール
ジャッキー・エヴラール氏(「コテクール」ディレクター)、パスカル・セルヴォ監督
11/21[火] ベルブホール
11/21[火] ベルブホール
11/22[水] ベルブホール
11/22[水] ベルブホール
11/23[祝・木] ベルブホール
団地団:大山顕氏、佐藤大氏、稲田豊史氏、速水健朗氏、妹尾朝子氏、山内マリコ氏
11/23[祝・木] ベルブホール
西山真来氏、鎌田英幸氏、佐伯美波氏、川瀬陽太氏(予定)
やまだないと氏(漫画家)、虹釜太郎氏(音楽、音響)、尾上史高氏(脚本家)、井戸剛プロデューサー
11/24[金] ベルブホール
11/24[金] ベルブホール
11/25[土] ベルブホール
ホンマタカシ氏(写真家、映画監督)、タカザワケンジ氏(写真評論家、ライター)
11/25[土] ベルブホール
11/26[日] ベルブホール
酒井充子監督
11/26[日] ベルブホール
鍵和田啓介氏(ライター)、青柳文子氏(モデル・女優)
11/25[土] ヴィータホール
石塚慶生プロデューサー、入江悠監督
授賞式
11/26[日] ヴィータホール
島尾伸三氏(写真家、作家)、しまおまほ氏(エッセイスト)、越川道夫監督
11/26[日] ヴィータホール
菊地健雄監督、萩原みのり氏、久保田紗友氏、瀬田なつき監督
瀬田なつき監督、橋本愛氏、菊地健雄監督