TAMA映画フォーラム実行委員会

女の子よ カメラを持とう× TAMA CINEMA FORUM『21世紀の女の子』

 

 
  • 日時
  • 2019年8月24日(土)
  • 第1回
  • 11:00-12:57
    『21世紀の女の子』
  • 13:00-14:00
    トーク
    ゲスト:山戸結希監督、竹内里紗監督、枝優花監督、東佳苗監督、ゆっきゅんさん(アイドル)
  • 第2回
  • 16:00-17:57
    『21世紀の女の子』
  • 18:00-19:00
    トーク
    ゲスト:山戸結希監督、安川有果監督、ふくだももこ監督、木口健太さん(俳優)
  • ※全席自由・各回入替制
    ※トークはチケット半券で入場可
    ※開場は15分前です。
    ※上映時間は変更になる場合があります。
 
  • チケット
  • 前売
  • 大人(中学生以上)のみ 1,500円
  • 当日
  • 大人(中学生以上) 1,800円
  • 子ども(4歳~小学生) 1,200円
  • TAMA映画フォーラム支援会員 1,200円
  • 障がい者とその付添い者1名 1,200円
  • 前売チケットのご購入について
  • 前売チケットは7月20日(土)一般発売
    下記の場所でご購入いただくか、
    インターネットでの予約も可能です。
  • 多摩市立永山公民館
    (休館日・祝日を除く9:00~17:00)
  • 多摩市役所売店
    ひまわり
  • 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F
    多摩ボランティア・市民活動支援センター
  • ココリア多摩センター5F
    おしごとカフェ キャリア・マム
  • インターネット予約 »

    予約受付期間:7/20(土)~8/23(金)
  • ※インターネットでご予約いただいた方は上映日に受付にて、前売価格にてチケットの精算・受渡となります。
  • ※インターネット予約完了時には確認メールが配信されます。メールを携帯電話で受信される方はパソコンからの受信拒否設定を解除するか、tamaeiga.orgドメインからの受信を許可する設定に変更してください。
 

イントロダクション

1年前、山戸結希監督が「映画の中の女の子」について考え、語り合う、上映とトークの場を持ちたいという願いを打ち明けてくれました。そのパートナーとして私たちを選んでくれたこと、そこで全力でかけがえのない時間を共有できたことは今も宝物です。一緒に作り上げた場で語られた未来の映画への想いが、こんなに早く『21世紀の女の子』という形になって届けられたことに驚きを隠せません。再び「女の子よカメラを持とう」という合言葉を胸に監督たちと語り合う場を持ちたいと思います。

<作品紹介>映画『21世紀の女の子』(英題:21st Century Girl)は、山戸結希監督が企画・プロデュースを務め、自身を含め80年代後半~90年代生まれの新進映画監督、総勢15名が集結。“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマとして、各監督が8分以内の短編で表現するオムニバス作品。各短編の主演には、橋本愛をはじめ、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈(五十音順)と、来る21世紀のアジアを代表する存在として期待される16名の実力派女優陣が顔を並べております。


『21世紀の女の子』

企画・プロデュース:山戸結希
エグゼクティブプロデューサー:平沢克祥 長井龍
コプロデューサー:小野光輔 三谷一夫 平林勉
アシスタントプロデューサー:垣内紗央里
衣裳プロデュース:装苑(文化出版局)
スチール:飯田エリカ
制作協力:バックアップ イマジカ AOI Pro.
製作:21 世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス/VAP)
製作幹事・配給・宣伝:ABCライツビジネス
製作・配給協力:映画24 区 和エンタテインメント
2019/日本/カラー/117分/アメリカンビスタ/ステレオ
©2019「21世紀の女の子」製作委員会 Produced by Ū-ki Yamato

山戸結希 企画・プロデュース 映画『21世紀の女の子』-21st century girl- ≫

企画・プロデュース 山戸結希のちかい

この作品を観終わったとき、新しい議論と、待ち詫びた希望が生まれるような、未来の女の子たちのためのオムニバス短篇集としたいと考えています。

今、わたしたちが向かうさき、シネマコンプレックス、大きな映画館の暗闇に身を隠したとしたならば、10本に1本は、女性の手による映画作品に出会うことができるかもしれません。

それは、多いのでしょうか、少ないのでしょうか。わたしたちがこんなにも映画を求めていることと、その現実は、釣り合っているのでしょうか?

女の子たちが、こんなにも映画館に足を運んでいる日々の中で。スクリーンの向こう側で、映画の女の子は、呼吸を続けられるのでしょうか。

そのような、もう一つの暗闇から、スクリーンを見上げてーー

 

夢物語のような話かもしれません、いつか、この世界の、スクリーンでかかる映画のうち、どうか半分が、

映画の女の子たちの手によって紡ぎ出されたscene/光景になること……

そんな未来のための一歩を、今、たしかに踏み出しそうと考えています。

映画を撮らなくては、生きてゆけない女の子たちと手を取り合って、

映画を観ることで、はじめて生まれ変わることのできる女の子のために、

スクリーンを、鏡のように向かい合わせに見つめながら、

21世紀を、切り拓いてゆきたいと、つよく願っています。

各短編紹介


山戸結希監督 『離ればなれの花々へ』
出演:唐田えりか 竹内ももこ 詩歩
衣裳協力ブランド:ビームス クチュール


井樫彩監督 『君のシーツ』
出演:三浦透子 清水くるみ 小柳友
衣裳協力ブランド:パグメント


枝優花監督 『恋愛乾燥剤』
出演:山田杏奈 藤原隆介 / ゆっきゅん 佐々木史帆 大河原恵 伊吹捺未
衣裳協力ブランド:ケイスケカンダ


加藤綾佳監督 『粘膜』
出演:日南響子 久保陽香 川籠石駿平 細田善彦
衣裳協力ブランド:フィルメランジェ


坂本ユカリ監督 『reborn』
出演:松井玲奈 平井亜門
衣裳協力ブランド:ディガウェル


首藤凜監督 『I wanna be your cat』
出演:木下あかり 武谷公雄
衣裳協力ブランド:ケイタマルヤマ


竹内里紗監督 『Mirror』
出演:瀧内公美 朝倉あき / 手島実優
衣裳協力ブランド:イン


夏都愛未監督 『珊瑚樹』
出演:堀春菜 倉島颯良 福島珠理
衣裳協力ブランド:アンシーズンアンリアレイジ


東佳苗監督 『out of fashion』
出演:モトーラ世理奈 筒井のどか 田中一平 守屋光治 朝倉滉生
衣裳協力ブランド:縷縷夢兎


ふくだももこ監督 『セフレとセックスレス』
出演:黒川芽以 木口健太
衣裳協力ブランド:コトナ


松本花奈監督 『愛はどこにも消えない』
出演:橋本愛 / 南沙良 小野花梨 柳英里紗 須藤蓮
衣裳協力ブランド:スドーク、クードス


安川有果監督 『ミューズ』
出演:石橋静河 村上淳 中村ゆり / 小林涼子 本間淳志
衣裳協力ブランド:キワンダキワンダ


山中瑶子監督 『回転てん子とどりーむ母ちゃん』
出演:北浦愛 / 南果歩 杉野希妃 宮本裕子 神尾てん子 Lee Yoko 古川琴音 松林うらら 大下ヒロト いいぐちみほ
衣裳協力ブランド:G.V.G.V.


金子由里奈監督 『projection』
出演:伊藤沙莉 土居志央梨 小川あん
衣裳協力ブランド:リロト


玉川桜監督(エンドロール・アニメーション)
歌:大森靖子 feat.平賀さち枝

<主題歌>
「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--」(avex trax)
歌:大森靖子, 平賀さち枝
作詞:大森靖子, 平賀さち枝
作曲:大森靖子
編曲:sugarbeans

 

ゲストトーク

当日は作品上映後にゲストをお迎えしてのトークを実施します。

第1回:
トークゲスト:山戸結希監督、竹内里紗監督、枝優花監督、東佳苗監督、ゆっきゅんさん(アイドル)

第2回:
トークゲスト:山戸結希監督、安川有果監督、ふくだももこ監督、木口健太さん(俳優)

司会:睡蓮みどりさん(女優・文筆家)


山戸結希氏
映画監督

2012年、『あの娘が海辺で踊ってる』でデビュー。2016年、小松菜奈・菅田将暉W主演の長篇『溺れるナイフ』が全国ロードショー、60万人以上を動員。2019年、東映配給作品『ホットギミック ガールミーツボーイ』が公開。RADWIMPS、乃木坂46、Little Glee Monster、DAOKOらアーティストのミュージックビデオの映像監督を務める。

竹内里紗氏
映画監督

1991年生まれ、神奈川県出身。立教大学で映画を学び、処女長編『みちていく』(2014)が第15回TAMA NEW WAVE グランプリ・主演女優賞を受賞、劇場公開を果たす。その後、東京藝術大学大学院映像研究科に進学。修了制作『みつこと宇宙こぶ』(2017)が第11回田辺・弁慶映画祭女優賞。その他監督作品に『渦』(2017)、共同脚本として参加した『SYNCHRONIZER』(2015/万田邦敏監督)などがある。

枝優花氏
映画監督

1994年生まれ。映画監督・写真家。初長編映画『少女邂逅』が新宿武蔵野館を始め全国公開し2ヶ月のロングランヒットを記録。香港国際映画祭や上海国際映画祭に招待。バルセロナアジア映画祭では最優秀監督賞を受賞。2019年日本映画批評家大賞にて、新人監督賞を受賞。またSTU48やindigolaEnd、KIRINJIなどの多くのアーティスト作品を手掛ける。

東佳苗氏
デザイナー/アートディレクター/映像監督

縷縷夢兎(るるむう)/rurumu:デザイナー。1989年福岡県生まれ。文化服装学院ニットデザイン科卒業。衣装デザイナー、アートディレクション、空間演出、スタイリスト、映画監督、オーディション審査員、キャスティング、執筆など、活動は多岐に渡る。2019S/Sよりrurumu:を本格始動。監督作『Heavy Shabby Girl』(2015)『my doll filter』『THE END OF ANTHEM』(2017)『21世紀の女の子』(2018)他

ゆっきゅん氏
アイドル

「電影と少年CQ」のメンバー。ライブを中心にモデル、演技、映画雑誌等への執筆でも活躍中。『21世紀の女の子』では枝優花監督『恋愛乾燥剤』に出演。

安川有果氏
映画監督

短編をいくつか監督した後、CO2(シネアスト・オーガニゼーション・大阪)に応募した企画が黒沢清監督、山下敦弘監督らの選出を受け、初長編『Dressing Up』を監督。2015年に全国で劇場公開されロングランを記録。第25回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞。短編映画『永遠の少女』(2017)と本作にて東京国際映画祭に参加。作・演出を手がけた初舞台『ここにはいない彼女』(2019)が新宿眼科画廊にて全ステージ完売、好評を博す。

ふくだももこ氏
映画監督

1991年生まれ、大阪府出身。2015年、短編映画『父の結婚』を監督、脚本。2016年、小説「えん」が集英社主催のすばる文学賞を受賞し小説家デビュー。2017年、小説「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」を発表。連続ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」「カカフカカ」監督。監督・脚本を務めた商業長編デビュー作『おいしい家族』が2019年9月20日全国公開!

木口健太氏
俳優

1988年生まれ。映画を中心に活躍。主な出演映画に、『ずぶぬれて犬ころ』『傀儡』などの主演作を始め主なほかの出演作品に『64』『おんなのこきらい』『疑惑とダンス』『SHARI NG』などがある。

睡蓮みどり氏
女優・文筆家

神奈川県横浜市出身。1987年生。早稲田大学第二文学部中退。映画を中心に俳優として活動。主な出演作に『断食芸人』『第九条』『新宿タイガー』『東京の恋人』など。現在、図書新聞にて「シネマの吐息」連載中。著作は「溺れた女 渇愛的偏愛映画論」、「BAD MOOD 睡蓮みどり写真集」(彩流社)など。

 

予告編

 

会場

東京都多摩市永山1-5 ベルブ永山5F

京王相模原線・京王永山駅、小田急多摩線・小田急永山駅から徒歩約2分

公共の交通機関のご案内

[京王線]
新宿駅から特急・急行・区間急行の橋本行きに乗車。または調布駅にて橋本方面に乗換。地下鉄新宿線から直通・急行の橋本行に乗車
[小田急線]
新百合ヶ丘駅にて唐木田方面に乗換。地下鉄千代田線から直通・多摩急行の唐木田行に乗車
[バス]
聖蹟桜ヶ丘駅から永山駅行・永山5丁目行・諏訪4丁目循環に乗車。永山駅にて下車
鶴川駅から永山駅行・聖蹟桜ヶ丘駅行に乗車。永山駅にて下車
 
  • 日時
  • 2019年8月24日(土)
  • 第1回
  • 11:00-12:57
    『21世紀の女の子』
  • 13:00-14:00
    トーク
    ゲスト:山戸結希監督、竹内里紗監督、枝優花監督、東佳苗監督、ゆっきゅんさん(アイドル)
  • 第2回
  • 16:00-17:57
    『21世紀の女の子』
  • 18:00-19:00
    トーク
    ゲスト:山戸結希監督、安川有果監督、ふくだももこ監督、木口健太さん(俳優)
  • ※全席自由・各回入替制
    ※トークはチケット半券で入場可
    ※開場は15分前です。
    ※上映時間は変更になる場合があります。
 
  • チケット
  • 前売
  • 大人(中学生以上)のみ 1,500円
  • 当日
  • 大人(中学生以上) 1,800円
  • 子ども(4歳~小学生) 1,200円
  • TAMA映画フォーラム支援会員 1,200円
  • 障がい者とその付添い者1名 1,200円
  • 前売チケットのご購入について
  • 前売チケットは7月20日(土)一般発売
    下記の場所でご購入いただくか、
    インターネットでの予約も可能です。
  • 多摩市立永山公民館
    (休館日・祝日を除く9:00~17:00)
  • 多摩市役所売店
    ひまわり
  • 聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F
    多摩ボランティア・市民活動支援センター
  • ココリア多摩センター5F
    おしごとカフェ キャリア・マム
  • インターネット予約 »

    予約受付期間:7/20(土)~8/23(金)
  • ※インターネットでご予約いただいた方は上映日に受付にて、前売価格にてチケットの精算・受渡となります。
  • ※インターネット予約完了時には確認メールが配信されます。メールを携帯電話で受信される方はパソコンからの受信拒否設定を解除するか、tamaeiga.orgドメインからの受信を許可する設定に変更してください。

#pagetop