2021.09.21

「第31回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染状況を鑑み告知が遅くなりましたが、「第31回映画祭TAMA CINEMA FORUM」について、以下の日程で開催することが決まりました。

第31回映画祭 TAMA CINEMA FORUM

開催期間:
2021年11月13日(土)~11月21日(日) 8日間
※11月18日(木)は休映

内容:
【第13回TAMA映画賞】
日時:2021年11月21日(日)
会場:どりーむホール(府中の森芸術劇場)

【第22回TAMA NEW WAVEコンペティション】
日時:2021年11月13日(土)
会場:ヴィータホール(多摩市立関戸公民館)

【各種上映プログラム】
日時:2021年11月13日(土)~11月20日(土) ※11月18日(木)は休映
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館)、ヴィータホール(多摩市立関戸公民館) 

昨年は、新型コロナウイルスという経験したことがない事態に直面しましたが、行動指針として、「映画祭 TAMA CINEMA FORUM 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を策定し、それに基づき運営した結果、「第30回映画祭TAMA CINEMA FORUM」期間中5千人を超えるお客様、登壇者、関係者のご来場がありましたが、ひとりの感染の報告もなく無事終えることが出来ました。皆さまのご協力の賜物と感謝しております。

本年は、東京都は年明けから緊急事態宣言が発令され、変異型ウイルスの影響もあり一時は6千人に迫る新規感染者数となりましたが、現在(2021年9月21日時点)新規感染者数は千人を下回る数に減少してきており、緊急事態宣言の解除も視野に入ってきました。ワクチン接種も2回目完了が5割を超えるなど重症化リスクの軽減に寄与する状況となっております。緊急事態宣言下ではありますが、現在多くの劇場、映画館などにおいて、感染防止対策を行ったうえでお客様を入れての営業を実施しております。多摩市の公民館においては定員の半数及び利用時間の短縮などの対応を行いつつ、利用は可としています。

かかる状況を踏まえ、総合的にリスク評価を行った結果、「第31回映画祭 TAMA CINEMA FORUM 」を 2021年11月13日(土)~ 11月21日(日)に、多摩市立永山公民館ベルブホール、関戸公民館ヴィータホール、府中の森芸術劇場どりーむホールを会場として有観客での開催を行うことを決定いたしました。昨年、同じ会場で同じ規模で実施した実績に加え、昨年以上にリスクを低減させるしっかりとした感染防止対応を行って臨みます。

入場者数の制限により皆様方にご迷惑をおかけする点に関しましては、トークプログラムなどの配信を実施し、微力ながら補っていく所存でおります。

なお、感染の急拡大など状況の変化が生じ 、行政 ・ 利用施設から要請などがあった場合は、映画祭の実施内容の変更(無観客開催で配信への変更、一部プログラムの中止など )や 開催見送りなどの可能性もございます。その際は速やかに周知してまいります。