2013年11月アーカイブ

2013.11.30

第14回TAMA NEW WAVE受賞結果

11/30(土)ヴィータホールで開催された第14回TAMA NEW WAVEコンペティション。受賞結果は下記の通りとなりました。

グランプリ
『Dressing UP』安川有果監督

特別賞
『家族の風景』佐近圭太郎監督

ベスト男優賞
池松壮亮 『家族の風景』

ベスト女優賞
祷キララ 『Dressing UP』

リンク:
第14回TAMA NEW WAVE
第14回TAMA NEW WAVEコンペティション

2013.11.25

追加ゲスト発表!! 豊田利晃監督が11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部「松田龍平という佇まい」トークに来場決定

11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部「松田龍平という佇まい ―春から大海原へ―」(『青い春』『舟を編む』)のトークゲストとして豊田利晃監督の来場が決定いたしました。

11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部
松田龍平という佇まい ―春から大海原へ―

  • 『青い春』(豊田利晃監督)
  • トーク ゲスト:松田龍平氏、豊田利晃監督
  • 『舟を編む』(石井裕也監督)
2013.11.22

11月23日(土・祝)第5回TAMA映画賞授賞式ご登壇者についてのお知らせ 大根仁監督(特別賞)ご登壇決定、黒木華氏(最優秀新進女優賞)ご登壇予定、刈谷友衣子氏(最優秀新進女優賞)ご欠席

大根仁監督(特別賞)の第5回TAMA映画賞授賞式のご登壇が決定いたしました。また、黒木華氏(最優秀新進女優賞)もご登壇予定となりました。刈谷友衣子氏(最優秀新進女優賞)はご登壇予定でしたが体調不良によりご欠席となります。

11月21日(木)時点の第5回TAMA映画賞授賞式のご登壇者(予定含む)は以下の通りです。

第5回TAMA映画賞授賞式ご登壇予定一覧 ※11月21日(木)時点

最優秀作品賞『さよなら渓谷』 :大森立嗣 監督
最優秀作品賞『横道世之介』 :沖田修一 監督
特別賞: 原恵一 監督(『はじまりのみち』)
特別賞: 大根仁 監督(『恋の渦』)
最優秀男優賞: 松田龍平 氏
最優秀女優賞: 真木よう子 氏
最優秀女優賞: 吉高由里子 氏
最優秀新進監督賞: 中野量太 監督(『チチを撮りに』)
最優秀新進監督賞: 白石和彌 監督(『凶悪』)
最優秀新進女優賞: 黒木華 氏(予定)

リンク:
第5回TAMA映画賞
第5回TAMA映画賞授賞式(プログラムページ)
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)

2013.11.19

11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部「松田龍平という佇まい」は当日チケットの販売を行ないません(ご注意ください)

各取扱所にて前売チケットが完売となっている11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部「松田龍平という佇まい ―春から大海原へ―」は、当日チケットの販売を行ないませんのでご注意ください。なお、同プログラムでは開催当日、チケットをお持ちの方に入場整理券を配布いたします。こちらも併せてご確認ください。

他のプログラムについては、ローソンチケットでは「予定枚数終了」となっていても、多摩市内の各取扱所では前売チケットの購入が現時点で可能であることから、当日チケットの販売を予定しております(※今後、当日チケットの販売を行なわないプログラムが追加される場合は、公式サイト等で発表いたします)。

リンク:
入場整理券配布プログラムのご案内(ご確認ください)
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)

2013.11.13

追加ゲスト発表!! 水澤紳吾氏が11月23日(土・祝)ベルブホール 第1部「大森立嗣監督特集」トークに来場決定

11月23日(土・祝)ベルブホール 第1部「大森立嗣監督特集」(『ぼっちゃん』『さよなら渓谷』)のトークゲストとして水澤紳吾氏の来場が決定いたしました。

11月23日(土・祝)ベルブホール 第1部
大森立嗣監督特集

  • 『ぼっちゃん』(大森立嗣監督)
  • 『さよなら渓谷』(大森立嗣監督)
  • トーク ゲスト:大森立嗣監督、水澤紳吾氏

 

2013.11.12

入場整理券配布プログラムのご案内(ご確認ください)

第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMの下記プログラムでは、開催日当日、チケットをお持ちの方に入場整理券を配布いたします。それぞれの配布場所と配布開始時刻をご確認ください。なお、チケットは別途お求めいただきますようお願いいたします。また、前売チケット販売状況や残席のない場合などは当日チケットを販売しないことがありますのでご注意ください。


11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第2部
松田龍平という佇まい
入場整理券配布場所: パルテノン多摩 小ホール受付
入場整理券配布開始時刻: 10:00


12月1日(日)ヴィータホール 第1部
演じる男、星野源
入場整理券配布場所: ヴィータホール受付(ヴィータ・コミューネ8F)
入場整理券配布開始時刻: 9:15


12月1日(日)パルテノン多摩 小ホール 第2部
クロージング特別無料上映:今想う、半次郎の生き様
入場整理券配布場所: パルテノン多摩 小ホール受付
入場整理券配布開始時刻: 10:00
※当プログラムは無料のため、入場整理券のみで入場できます(チケットはありません)。


リンク:
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)
会場(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)

2013.11.11

11月23日(土・祝)パルテノン多摩 大ホール「第5回TAMA映画賞授賞式」にむけてのご案内(ご確認ください)

11月23日(土・祝)にパルテノン多摩 大ホールにて開催する「第5回TAMA映画賞授賞式」の注意事項をお知らせいたします。ご来場の前に確認をお願いいたします。

(1)パルテノン多摩の開館時刻は9:00です。それまでは入館できないため、前日から並ぶことは禁止します。当日の入館については係の者の指示に従ってください。

(2)開場は10:30を予定しております。開場までは係の者の指示に従って整列してお待ちください。

(3)開場後は場内を走らず落ち着いて行動するようお願いいたします。

(4)本プログラムは、受賞3作品と授賞式のすべてをご覧いただくことを前提として低料金に設定しております。3作品と授賞式をお楽しみください。

(5)作品上映中に荷物などを置いて席を確保することはご遠慮ください。発見した場合は荷物などを撤去し、大ホール受付でお預かりすることがあります。

(6)贈り物などを受賞者ご本人に直接渡すことはできません。お持ちになられた場合は大ホール受付でお預かりし、後ほど受賞者にお渡しします。ただし、物品によってはお渡しできないことがあります。

(7)許可なき撮影・録音は固くお断りいたします。写真・映像の撮影や音声の録音は、関係者・報道関係者およびTAMA映画フォーラム実行委員会の公式記録係しかできません。

(8)大ホール内は飲食禁止です。ただし、大ホールロビーおよびパルテノン多摩エントランスホールでの飲食は可能となっております。また、チケット半券提示で再入場可能なため、休憩時間にパルテノン多摩館外へ食事や買い物に行くことができます。

(9)パルテノン多摩は館内全面禁煙です。入口付近(屋外)に喫煙場所があります。

(10)当日チケットは残席がある場合に限り販売いたします。パルテノン多摩エントランスホールのチケット受付でお求めください。

(11)本プログラムでは、事前申込により利用できる「サポーター(支援会員)優先席」(先着80席)を設けます。一定の条件を満たして事前申込された対象の方は、ご入場前に受付にて優先席利用の手続きをお済ませください。その際、サポーター(支援会員)会員証のご提示をお願いいたします。優先席についての詳細は「サポーター(支援会員)のご案内」をご覧ください。

2013.11.11

追加ゲスト発表!! 松原菜野花氏が11月24日(日)ベルブホール 第1部「中野量太監督特集」トークに来場決定

11月24日(日)ベルブホール 第1部「中野量太監督特集」(『バンザイ人生まっ赤っ赤。』『琥珀色のキラキラ』『チチを撮りに』)のトークゲストとして松原菜野花氏の来場が決定いたしました。

11月24日(日)ベルブホール 第1部
中野量太監督特集 ―作品に息づく人生賛歌―

  • 『バンザイ人生まっ赤っ赤。』(中野量太監督)
  • 『琥珀色のキラキラ』(中野量太監督)
  • 『チチを撮りに』(中野量太監督)
  • トーク ゲスト:中野量太監督、柳英里紗氏、松原菜野花氏
2013.11.09

第14回TAMA NEW WAVE ベスト男優・女優賞ノミネート発表!!

TAMA NEW WAVEコンペティションでの観客投票によって決まるベスト男優・女優賞。今年のノミネート俳優の皆様が決定いたしました。

 

男優賞ノミネート
・尾本貴史・・・アイドルオタクの古書店店長・平田役( 『あの娘、早くババアになればいいのに』)
・池松壮亮・・・久しぶりに実家に帰った息子・橘隆史役(『家族の風景』)
・佐藤広也・・・一軒家に一人で住む男・トモオ役(『それからの子供』)
・鈴木卓爾・・・娘と二人で暮らす父・桜井友則役(『Dressing  UP』)
・村上淳也・・・母に決められた生活を送る男・常識役(『バクレツ!みはら帝国の逆襲』)

女優賞ノミネート
・中村朝佳・・・アイドルを目指す高校生・蟹沢アンナ役( 『あの娘、早くババアになればいいのに』)
・佐藤まり・・・骨折した母・橘ひろ子役(『家族の風景』)
・細川唯・・・男の家を転々として暮らす女・サチ役(『それからの子供』)
・祷キララ・・・転校してきた中学生・桜井育美役(『Dressing  UP』)
・酒井桃子・・・ギタリストの彼氏を愛しすぎる女・ヤミ女役(『バクレツ!みはら帝国の逆襲』

2013.11.09

追加ゲスト発表!! 池松壮亮氏(最優秀新進男優賞)、尾崎世界観氏(クリープハイプ)が11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第1部「観る音楽、聴く映画」トークに来場決定

11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第1部「観る音楽、聴く映画」(『ただいま。』『管制塔』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』)のトークゲストとして池松壮亮氏と尾崎世界観氏の来場が決定いたしました。また、トーク司会を小川智宏氏(ROCKIN'ON JAPAN編集部)が務めることも決定いたしました。当日は『自分の事ばかりで情けなくなるよ』上映前に池松壮亮氏の第5回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞授賞セレモニーを行ないます。

11月30日(土)パルテノン多摩 小ホール 第1部
観る音楽、聴く映画

  • 『ただいま。』(島田大介監督)
  • 『管制塔』(三木孝浩監督)
  • <池松壮亮氏 第5回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞 授賞セレモニー>
  • 『自分の事ばかりで情けなくなるよ』(松居大悟監督)
  • トーク ゲスト:松居大悟監督、池松壮亮氏、尾崎世界観氏
2013.11.05

グリナード永山で「第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMポスター展」開催中 街路灯にフラッグ掲示も

11月3日(日)から11月10日(日)まで、グリナード永山つばさ広場(2F)にて「第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMポスター展」を開催しています。上映作品ポスターや第5回TAMA映画賞の紹介を掲示しているほか、フライヤーも設置。多くの方に足をとめてご覧いただいています。また、グリナード永山の街路灯に映画祭TAMA CINEMA FORUMフラッグ掲示をしています。

グリナード永山3Fのくまざわ書店永山店では前売チケットを取扱い中です。ぜひご利用ください。

外部リンク:
グリナード永山

 

20131105_1.jpg

20131105_2.jpg

2013.11.05

各取扱所における第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケット取扱い数の調整を行ないました

本日、各チケット取扱所での第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケットの取扱い数を調整いたしました。発売日以降、一部プログラムの前売チケットを購入できなかった方は、ぜひこの機会にお求めください。ただし、前売チケットの枚数には限りがありますのでご注意ください。

リンク:
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)

2013.11.03

11月9日(土)20:00からライヴ配信 第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMプログラム紹介(第3弾)

次回のUSTREAM配信「TAMA CINEMA CHANNEL」では、第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMプログラム紹介(第3弾)を行ないます。放送は11月9日(土)20:00からです。ご注目ください。

リンク:
第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM上映作品

外部リンク:
USTREAM「TAMA CINEMA CHANNEL」

2013.11.03

多摩市立永山公民館と多摩市立関戸公民館における第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケットの取扱いについて(ご注意ください)

以前よりチケットページに記載しご案内しておりますが、祝日と休館日は多摩市立永山公民館と多摩市立関戸公民館で第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケットをお求めになれません。ご注意ください。

多摩市立永山公民館(ベルブ永山) 

  • チケット取扱い時間=9:00~17:00 
  • 今後の祝日と休館日(前売チケット取扱いなし)=11月4日(月)、11月7日(木)、11月21日(木)、11月23日(土)
  • 11月23日(土)は永山公民館窓口では前売チケットを取扱いませんが、第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM会場のベルブホール受付(同じ建物の5階)で翌日以降開催プログラムの前売チケットを発売します。

多摩市立関戸公民館(ヴィータコミューネ)

  • チケット取扱い時間=9:00~17:00
  • 今後の祝日と休館日(前売チケット取扱いなし)=11月4日(月)、11月18日(月)、11月23日(土)

リンク:
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)

2013.11.02

第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMプログラム詳細ページ公開(第5弾・最終)

第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMプログラム詳細ページを公開いたしました(第5弾)。これで第23回映画祭TAMA CINEMA FORUMすべての上映作品が発表となりました。


12月1日(日)ヴィータホール 第2部
映画を語ろう2013

  • 新しい日常 仙台ラブストーリー(愛のある風景)
    <仙台短篇映画祭&せんだい・宮城フィルムコミッション共同制作オムニバス>

  • トーク(映画を語ろう)
    ゲスト:片岡K氏、九龍ジョー氏、森直人氏 / 司会:中井圭氏
2013.11.01

11月1日(金)10:00、第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケット発売!!

本日11月1日(金)10:00に第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM前売チケットが各取扱所にて発売となります。ぜひお早目にお求めください。詳細はチケットページにてご確認ください。

リンク:
チケットについて(第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM)