« 大林宣彦監督特集(11/24)@パルテノン小ホール | メイン | 映画祭最終日企画「ここが変だよ、ニッポン!」@ベルブ »

2007年12月02日

●最終日@パルテノン

映画祭が終わって、早1週間が過ぎてしまいました。
スタッフも日常に引き戻されて、このブログも滞っていましたが、
今更?と思いつつ、最終日のパルテノンの様子をリポートします!

この日は大ホールでは「ファミリー・デー」、小ホールでは「Life of Cinema」と
かなり毛色の違った2つの上映を行いました。
大ホールでは、沢山の親子連れのお客様にお越しいただき、立ち見まで出ていました。
(座れなかったお客様、申し訳ございませんでした!)
お帰りになる際にお配りしたお菓子、お子さんが皆嬉しそうにもらっていくので、
その笑顔にスタッフも癒されました。

2N6W8709.JPG PICT0031.jpg
ファミリー・デーの始まり(左) / 開演前の大行列(右)

DSC08097.jpg PICT0003.jpg
好評のお菓子配布(左/右)


小ホールでは、オムニバス映画3本を上映し、その中の『世界はときどき美しい』
主演された女優の松田美由紀さんとプロデューサーの西健二郎さんがゲストとして
いらっしゃいました。
松田さんご自身の女優としての作品への関わり方についての考えなど
とても興味深いお話を沢山お聞きすることができました。
また、トークの前には、『世界はときどき美しい』のDVDに収められている
松田龍平さんや市川実日子さんらキャストのビデオメッセージも上映しました。

DSC08141.jpg DSC08179.jpg
主演 松田龍平氏のビデオメッセージ(左) / トークの様子(右)

PICT0093.jpg PICT0119.jpg
女優 松田美由紀氏(左/右)

PICT0111.jpg PICT0096.jpg
プロデューサー 西健二郎氏(左/右)


また、24、25日はパルテノンホール限定でスタッフTシャツを販売しました。
Tシャツは映画祭初の試みだったのですが、重ね着すると暖かいですし、
ひと目でスタッフと分かるので、なかなか重宝しました。
お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました!

IMG_12082.JPG IMG_12122.JPG
ブラボー君 in オリジナルTシャツ(左) / カチンコファミリー(右)

あと、忘れてはならないのが、カチンコファミリー集結。(別にどうでもいいですね・・・)
今回、新たにピンクバージョンがお目見えし、現在4名(匹?)となりました。
そして慌しく1日が過ぎ、映画祭最後の終礼を行う様子。

IMG_12342.JPG
過去最高のファミリー・デー, お疲れ様でした…

そうそう、映画祭が始まった頃から、多摩センターでは、クリスマスのイルミネーションが
始まっていたのでした。
クリスマスの気配とともに映画祭は幕を閉じ、また新しい1年がやってきます。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

IMG_12402.JPG IMG_12412.JPG

来年はどんな映画祭になるでしょうか??
楽しみにお待ちくださいね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tamaeiga.org/mt/mt-tb.cgi/136

コメント

あんずさん、コメントありがとうございます。
アットホームなのが、この映画祭の良いところだと思っています。
いまやシネコンの登場やDVDの普及で、映画はより身近なものと
なりましたが、それでも年に一度の映画祭を楽しみにしてくださる
方がいらっしゃるのは有難いことです。
来年も楽しんでいただけるよう、また一年頑張ってまいります。

映画祭たのしませていただきました。
アットホームな感じがよかったです。
気軽に映画を楽しめるっていいですね。
来年もたのしみしています。

コメントありがとうございます。
こういったお言葉をいただくのは、
私たちスタッフにとって本当に励みになります。
これからも、少しずつ、小さなところからですが、
新しい試みを取り入れて、より楽しんでいただける
映画祭に育てていけたらと思います。
どうか暖かく見守ってくださいね。

今年も、映画祭を、十分楽しませていただきました。
みたい映画ばかりで、名残惜しい気分です。
新しい試みが、毎年、あるようで
来年も無事に映画祭を行われますように
応援しています。
ありがとうございました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)