ニュース

2015年12月18日

[特別上映会] 『お盆の弟』上映決定! 2016年2月13日(土)にベルブホールで開催。大崎章 監督と足立紳 氏(脚本)によるトークイベント実施

2016年2月13日(土)に開催する特別上映会の作品が『お盆の弟』に決定しました。第2回上映後に大崎章 監督と足立紳 氏(脚本)によるトークイベントを実施いたします。

2015_02_obon1.jpg

『お盆の弟』は、『キャッチボール屋』(第16回 日本映画批評家大賞新人監督賞 受賞)以来10年ぶりとなる大崎章 監督の新作です。前作に引き続き、足立紳 氏(『百円の恋』で第1回 松田優作賞 受賞)が脚本を務めています。その二人の要素を込めながらつくったモノクロームの物語は、ニッポン・コネクション(ドイツ)、レインダンス映画祭(イギリス)など海外でも喝采を浴びました。

舞台は群馬県。売れない映画監督で弟のタカシ、がんのため入院していた兄のマサルを軸に、それぞれに苦悩を抱えた大人たちの再生を優しく描いています。弟・タカシを渋川清彦、兄・マサルを光石研が演じ、岡田浩暉、河井青葉、渡辺真起子、田中要次らが共演しています。

『お盆の弟』TAMA映画フォーラム特別上映会

開催日:2016年2月13日(土)
会場:ベルブホール(多摩市立永山公民館/ベルブ永山5F)

上映スケジュール

10:20-12:07 第1回上映
13:20-15:07 第2回上映
15:07-16:00 トーク ゲスト:大崎章 監督、足立紳 氏(脚本)
16:30-18:17 第3回上映
18:50-20:37 第4回上映
 

チケット

[前売・インターネット予約]
大人(中学生以上)のみ 1,000円
※2016年1月16日(土)一般発売予定
※インターネット予約は特設ページにて受付

[当日]
大人(中学生以上)1,200円
子ども(4歳~小学生) 600円
TAMA映画フォーラム支援会員 600円
障がい者とその付添い者1名 各600円
 
2015_02_obon2.jpg

外部リンク:

『お盆の弟』公式サイト

Copyright © 2000-2014 TAMA CINEMA FORUM. All rights reserved.