ニュース

2014年11月10日

【お詫びとお知らせ】11月29日(土)ベルブホール第1部「アメリカ音楽の光と影」におけるピーター・バラカン氏のトーク取り止めについて

11月29日(土)にベルブホールで開催の「アメリカ音楽の光と影」において予定していたピーター・バラカン氏のトークは、主催者であるTAMA映画フォーラム実行委員会の手違いにより中止いたします。ピーター・バラカン氏と関係者のみなさまには、調整のうえ出演可能と連絡をいただいていたスケジュールと異なる日時にトークを設定してしまい、大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。トークで聞き手を務めていただく予定であった小山ジャネット愛子氏と、ピーター・バラカン氏のトークを楽しみにしていたファンのみなさまにもお詫び申し上げます。

 

なお、「アメリカ音楽の光と影」プログラムでの『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』と『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』については、当初のタイムテーブル通り上映いたします。また、希望される方にはチケットの払戻しを予定しており、受付方法の詳細については後日あらためて映画祭公式サイトで告知いたします。

 

11月29日(土)ベルブホール 第1部

アメリカ音楽の光と影

  • 10:30-12:00
    バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち
    [90分/監督:モーガン・ネヴィル 主演:ダーレン・ラヴ]
  • 12:20-14:11
    黄金のメロディ マッスル・ショールズ
    [111分/監督:グレッグ・フレディ・キャマリア 主演:リック・ホール]

 

リンク:
アメリカ音楽の光と影(プログラム)

 

Copyright © 2000-2014 TAMA CINEMA FORUM. All rights reserved.