ニュース

2014年2月

2014年02月22日

[特別上映会] 『ペコロスの母に会いに行く』上映決定! 4月12日(土)にベルブホールで開催

4月12日(土)に開催する特別上映会の作品が『ペコロスの母に会いに行く』(森﨑東監督)に決定しました。   漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画「ペコロスの母に会いに行く」の映画化。『喜劇・女は度胸』や『男はつらいよ フーテンの寅』などを手がけてきた85歳の巨匠・森﨑東監督が9年ぶりに挑んだ最新作です。岩松了が主人公・ゆうい...

続きを読む

2014年02月16日

映画祭プログラムレポート:第5回TAMA映画賞授賞式(2013.11.23 パルテノン多摩 大ホール)

豪華ゲストがご登壇されるとあって、会場は朝から長蛇の列。開場すると、ご登壇者に近い前列の席からあっという間に埋まっていきました。『舟を編む』『横道世之介』の上映が終わり、いよいよ授賞式スタート。 トップバッターは最優秀新進監督賞のお二人。白石和彌監督は『凶悪』が高い評価を得ていることを受け、「今回の受賞を機に、"新人"...

続きを読む

2014年02月15日

映画祭プログラムレポート:今を生きる、わたしたちの群像(2013.12.01 ベルブホール 第2部)

12/1の映画祭最終日。ベルブホール第2部では「今を生きる、わたしたちの群像」と題しまして、国内外の映画祭で高い評価を受ける濱口竜介監督による255分にわたる長編『親密さ』を上映しました。   『親密』の上映後には主演の平野鈴さんよりサプライズ舞台挨拶をいただきました。「2年程前に作っていた映画なのですが、いまだに内蔵...

続きを読む

2014年02月13日

【2014年3月30日 / 5月11日】TAMA映画フォーラム実行委員募集説明会開催のお知らせ

TAMA映画フォーラム実行委員会は、2014年11月22日~11月30日に開催予定の第24回映画祭TAMA CINEMA FORUMをいっしょに創る実行委員を募集しています!興味のある方、企画・運営などの映画祭の裏側に携わってみませんか?   上映プログラムを企画したい、イベント運営に興味がある、広報・宣伝をやりたい....

続きを読む

2014年02月12日

映画祭プログラムレポート:中二病とDQNの恋愛喜劇(2013.11.23 ベルブホール 第2部)

モテにおいて対照的なインディペンデント映画マッチが開催!モテない中二病男子の身勝手な絶望が悪魔のマシーンを生む『ダークシステム』と、部屋コンに集まったチャラい男女が繰り広げる恋愛劇『恋の渦』の二本立て。大いに笑いつつ恋愛の難しさに胸痛めた後に迎えたトークは、『ダーク〜』キャスト1人VS『恋の渦』キャスト10人というア...

続きを読む

2014年02月07日

映画祭プログラムレポート:どうする私たち、ニッポン!? ~『映画「立候補」』『標的の村』からの問いかけ~(2013.11.24 ベルブホール 第2部)

2013年霜月。世は特定秘密保護法案をめぐり、喧々諤々の議論が巻き起こっていた。メディア、そして私たちが日本社会に今後どう向き合うかということが話題になる中で、この企画は開催された。『標的の村』、『映画「立候補」』という非常に熱量に溢れたドキュメンタリー2作品の上映、金平茂紀さん、森達也さん、堀潤さん、分野は異なれど...

続きを読む

2014年02月06日

映画祭プログラムレポート:観る音楽、聴く映画(2013.11.30 パルテノン多摩小ホール 第1部)

音楽×映画の素敵な魅力を上映とトークで立体的に味わって頂き、音楽好きも映画好きも一緒に楽しめる空間を作りたいと思い、企画致しました。そしてこの日はなんと、ありがたいことに開場前から大行列!!!場内も満席の大賑わいでした。   上映作品は、エンディング曲をRADWIMPSが担当している島田大介監督の『ただいま。』、Ga...

続きを読む

2014年02月04日

映画祭プログラムレポート:映画を語ろう2013(2013.12.01 ヴィータホール 第2部)

「映画は語ればもっと面白い」を合言葉にテーマ作品を上映後、映画についてたっぷり語っていただく企画。2012年に続いての第2弾です。ゲストに片岡Kさん、九龍ジョーさん、森直人さん、司会に中井圭さんをお迎えしました。   今回のテーマ作品は「新しい日常 仙台ラブストーリー(愛のある風景)」。せんだい・宮城フィルムコミッシ...

続きを読む

Copyright © 2000-2014 TAMA CINEMA FORUM. All rights reserved.