ニュース

2014年1月

2014年01月28日

映画祭プログラムレポート:演じる男、星野源(2013.12.01 ヴィータホール 第1部)

TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞した星野源さんの初主演特集。会場のヴィータホールには男女、年齢問わずたくさんのお客様がお越しになりあっという間にほぼ満席となりました。ゲストトークでは『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督と、星野さんと親交の深い放送作家、寺坂直毅さんをお迎えして星野さんについてあたたかく語っていただきま...

続きを読む

2014年01月25日

[特別上映会] 『世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―』前売チケット発売!! 2月22日(土)にベルブホールで開催

2月22日(土)にベルブホールで開催する『世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―』特別上映会の前売チケットが本日発売となりました。多摩市立永山公民館(祝日・休館日を除く9:00~17:00)、多摩市役所売店「ひまわり」、聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7F「喫茶 風」、多摩センター「くまざわ書店 丘の上プラザ店」にてお求め...

続きを読む

2014年01月24日

映画祭プログラムレポート:大森立嗣監督特集(2013.11.23 ベルブホール 第1部)

3/16に『ぼっちゃん』、7/14には『さよなら渓谷』(以下『渓谷』と省略)と、2013年に相次いで公開された大森立嗣監督作品を一挙上映。上映後、大森監督と『ぼっちゃん』主演の水澤紳吾さんをお迎えしてトークを行いました。   まず『ぼっちゃん』についてのお話しからスタート。2012年の東京フィルメックスでの上映から約...

続きを読む

2014年01月20日

映画祭プログラムレポート:第14回 TAMA NEW WAVEコンペティション(2013.11.30 ヴィータホール)

本年度のTAMA NEW WAVEは14回の歴史のなかでも2番目に多い130本の力作が集まりました。そのなかから選りすぐられた5作品は、監督の平均年齢が25.2歳とフレッシュな顔ぶれが揃いました。   ゲストコメンテーターと監督のトークでは、宇田充氏がプロデューサー視点で、女優の片岡礼子氏は母親としての視点を織り交ぜ...

続きを読む

2014年01月20日

映画祭プログラムレポート:クロージング特別無料上映:今想う、半次郎の生き様(2013.12.01 パルテノン多摩小ホール 第2部)

12月1日、第23回映画祭の最終日にパルテノン多摩小ホールにて、『クロージング特別上映:今想う、半次郎の生き様』と題して、幕末維新を駆け抜けた薩摩の快男児、中村半次郎の波乱万丈の生涯を描いた映画『半次郎』を上映。映画上映後には主演の榎木孝明さんと、聴き手に丸山ひでみさんをお迎えしてトークを行いました。   たくさんの...

続きを読む

2014年01月11日

映画祭プログラムレポート:中野量太監督特集 ー作品に息づく人生讃歌ー(2013.11.24 ベルブホール 第1部)

中野量太監督の第5回TAMA映画賞最優秀新進監督賞受賞を記念して組まれた本特集。最初に上映された『バンザイ、人生まっ赤っ赤。』は、中野監督が日本映画学校の卒業制作で制作した処女作で、第1回TAMA NEW WAVEグランプリ受賞作品です。二度と観ることができないかもしれない貴重な16mmフィルムの作品とあって、会場に...

続きを読む

2014年01月04日

[特別上映会] 『世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―』上映決定! 2月22日(土)にベルブホールで開催

2月22日(土)に開催する特別上映会の作品が『世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―』(ゲレオン・ヴェツェル監督、ヨルグ・アドルフ監督)に決定しました。 『世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―』上映会特設ページ 同作は、自社で書籍・写真集などの企画から製本まで、すべての工程を手掛ける小さな出版社シュ...

続きを読む

2014年01月01日

TAMA映画フォーラム実行委員募集のお知らせ

TAMA映画フォーラム実行委員会は、2014年11月22日~11月30日に開催予定の第24回映画祭TAMA CINEMA FORUMをいっしょに創る実行委員を募集しています!興味のある方、企画・運営などの映画祭の裏側に携わってみませんか?   上映プログラムを企画したい、イベント運営に興味がある、広報・宣伝をやりたい....

続きを読む

Copyright © 2000-2014 TAMA CINEMA FORUM. All rights reserved.