11月23日(金・祝)パルテノン多摩 小ホール第1部 お土産つきだよ!(株式会社ロッテ提供)

ファミリー・デー第1部

    チケット料金
  • 一般:前売1,200円 当日1,400円
  • 子ども(4歳~小学生):前売800円 当日900円
  •  
  • Lコード:31667
  • ※ファミリー・デー第1部と第2部は別チケットになります。(1日通し券ではありません)

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
キュレムVS聖剣士 ケルディオ

2012年/ピカチュウプロジェクト製作/東宝配給/1時間12分
  • 監督=湯山邦彦
  • 原案=田尻智
  • 脚本=園田英樹
  • 音楽=宮崎慎二

  • 声の出演=松本梨香、大谷育江、悠木碧、津田美波、宮野真守、高橋克実、中川翔子、山寺宏一
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ

ストーリー

 イッシュ地方の若きポケモン・ケルディオ(中川)は聖剣士を目指し、仲間である伝説の聖剣士と呼ばれる3匹のポケモンとともに修行の日々を送っていた。修行の成果が認められず、あせるケルディオは自分の力を証明しようと、最強のドラゴンタイプポケモン・キュレム(高橋)に挑むが、力及ばず、返り討ちにあい、仲間の3匹の聖剣士も封印されてしまう。傷つき、さすらうケルディオはポケモンマスターを目指し旅するサトシ(松本)に出会う。

コメント

 この作品は、迫力満点のポケモンバトルが繰り広げられ、そのなかで、若きポケモン・ケルディオが試練に立ち向かい、覚悟を得て成長していく姿と、それを支える仲間たちの姿を描いています。今回サトシは一歩引いてケルディオをサポート。初めは自分の未熟さに気が付かないケルディオがキュレムに打ち負かされたあと、真剣に自分の弱さと向き合い、覚悟を決めた時に新しい力である「かくごのすがた」を得て、強敵に向かう姿に感動が呼び起こされます。

 同時上映の『メロエッタのキラキラリサイタル』も可愛らしいポケモンたちの活躍と月夜の晩の幻想的なリサイタルをお楽しみ下さい。(寄)

おおかみこどもの雨と雪

2012年/スタジオ地図、おおかみこどもの雨と雪製作委員会製作/東宝配給/1時間58分
  • 監督・原作・脚本=細田守
  • 脚本=奥寺佐渡子
  • 音楽=高木正勝

  • 声の出演=宮﨑あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、菅原文太
おおかみこどもの雨と雪

ストーリー

 苦労しながら大学に通う女子大生・花(宮﨑)は或る日、大学の教室で他の学生とは違った雰囲気の男(大沢)と出会い、恋に落ちる。男は、自分はすでに絶滅したニホンオオカミの末裔の「おおかみおとこ」であると告白するが、花はそれを受け入れ、2人の子ども、雨と雪を生む。しかし、弟の雪の生まれた直後に花たち母子の運命を変える出来事が起こる。

コメント

 今、最も注目されるアニメ作家、細田守監督の最新作。『時をかける少女』『サマーウォーズ』でファンになった方が多いのではないでしょうか。今回の作品は、前半の郊外のキャンパスでの女子大生・花と「おおかみおとこ」とのラブストーリーから、一転、家族を襲った不幸な出来事から、自然のなかで、困難に向き合って生きぬく母子の姿が描かれています。

 この映画は、とにかくキャラクターが魅力的に描かれています。主人公・花の健気さと2人の姉弟・雨と雪の可愛らしさに魅了されます。雨と雪の「おおかみこども」として変化する姿はアニメならではの表現で描かれ、彼らが自然のなかで、さまざまな人とふれあい成長していく様子が美しいアニメーションで描かれ展開していきます。そしてその成長の先にある、彼ら親子の人生の転機を迎える物語に感動してください。親子の情愛に溢れた、まさしく「おとぎばなし」をお楽しみください。(寄)

TCF twtter

公式アカウント @tamaeiga ハッシュタグ #tamaeiga